2011年2月24日木曜日

U-11北杜8人制トレーニングマッチ 須玉小学校G

平成23年2月26日(土) 須玉小学校G 9時~15時
10時~長坂 VS ジョカーレ
11時~シエロB VS ジョカーレ
12時~北杜FCS VS FCジョカーレ
13時~北杜FCG VS FCジョカーレ
8人制 試合時間12分-3分-12分 審判は当該協議にて
駐車場はスクールバス駐車場利用(車庫前は駐車禁止)
必ずごみは持ち帰ること
当日の組み合わせと注意事項(必ずお読みください)
須玉小スクールバス駐車場3台(荷物車 選手引率車)
のろしの里南駐車場2台(選手引率者)
その他の車輌は須玉ふれあい館北側駐車場となっています。(要:駐車カード)

4種食育プロジェクト第3弾

(食育プロジェクトの目的)
「食育」とは食を通して人間として生きる力を育むことであり、子供の頃から体に良い食事をする習慣を身につけ、「食」の大切さを学び、豊な心を育てる教育だといわれています。未来を担う子供たちを育成している4種少年委員会としても、この活動を積極的に推進し、健康な体と心で子供たちがサッカーに取組んで行けることを目的としています。
この企画は、同時にヴァンフォーレ甲府のユニホームスポンサーでもある「はくばく(株)」のご理解のもと、4種活動資金の捻出もしています。みなさんにご購入いただいた商品は4種委員会が取り扱うことでその販売利益が活動資金となります。一般販売価格より割安に設定しなおかつ一定の利益をいただいています。
前回第2弾企画での実績は次の通りです。
収入「あしたのヒカリ」96袋×2,000円、「麺太ラーメン」207セット×1,000円 合計399,000円。対する原価の合計は322,410円でしたから、差引利益金額76,590円を活動費とすることが出来ました。
この活動を初めて、はくばく(株)からは、4種登録80チーム全てに麦茶と麺製品の提供をしていただいたり、公式戦用にサッカーボールの提供もしていただきました。商品の売買というだけでは到底考えられない支援をしていただいています。同社の食育に対する考え方が単なる販売目的ではなく企業理念としていることが伝わってきます。食を通じて、サッカーを通じて子どもたちの育成を目指すはくばく(株)と4種委員会、そして保護者のみなさんと3者がともに協力しあうことで、子どもたちに少しでもよい環境を与えることが出来るひとつの方法であり、大げさな言い方をすると山梨が元気になることでもあると思いますがいかがでしょうか。(本来地域とはそういうものですが)
扱っている商品は普段からみなさんが購入(実家から送ってもらうというご家庭もありますね)して、口にしているものですね、必要な食品であるなら・・・、是非食育プロジェクトの企画にご理解いただきますようお願いいたします。
今回の締め切りは2月28日(月)となっていますが、FCジョカーレの連絡会は3月1日となっていますのでそれ以降でも結構です。よろしくお願い致します。

又、ご希望があればジョカーレ価格として同様の金額で年中販売もしたいと思っています。

2011年2月13日日曜日

ニッサングリーンカップ順延

FCジョカーレの選手・保護者の皆様
先日の雪の影響でグラウンド状態が不良となってしまったため、19日(土)に試合が順延となってしまいました。それにともないリーグ戦方式から、トーナメント戦に変更となります。小学生最後の大会を、勝っても負けても次に試合があるリーグ戦方式で開催することは選手の皆さんはもちろん、保護者の皆様、我々指導者の熱い願いでもありました。しかし、決定を下した以上は気持ちを切りかえて、チームがひとつになって一戦一戦を精一杯プレーしサッカーを楽しみましょう。
今回のような大きな大会を開催出来るのは、主催者・協賛していただける皆さん、運営に携わる人、応援していただける保護者の皆さん、そして戦う相手チームもそうです、たくさんの方々の大きな力が有ってのことです。関わってくれる全ての人にリスペクトして頑張りましょう。